Information

8/27 家族草子2016 in 札幌

そこにはいつも『家族』がいる。
「家族草子」は、森浩美が描く家族小説を森自らが戯曲化し、それを総勢10名程の演者とギターやピアノなどの音楽を交えて創り出す空間です。演者は本を手にしていますが、椅子に座ったままではなく舞台上を動き回ります。そこが所謂、朗読会や朗読劇とは異なります。ご自宅の居間でテレビドラマを観ているような感覚でご覧いただけます。そして何よりの特徴は、上演されるすべての作品が「家族」にまつわる物語です。見終わっていただいた後、きっとあなたの心の中に「家族」への想いを感じていただけるものと信じております。

IMG_7598 IMG_7599
日時:2016年8月27日(土) 開場 13:30 開演 14:00/開場 17:00 開演 17:30

会場: 六花亭札幌本店6F ふきのとうホール

演目: 「いちばん新しい思い出」(双葉文庫「小さな理由」収録)
「ホタルの熱」(双葉文庫「家族の言い訳」収録)

演出: 保倉大朔

演奏:ユウ・サミイ

出演:松井みどり、土橋建太、明樹由佳、佐藤貴也、菊池敏弘、平野麻樹子、斎藤千晃、安武みゆき、内野恵理子、米田千尋、入澤 建

料金:前売 2,500円/当日 3,500円(当日空席があった場合販売いたします)

 

道新プレイガイド|家族草子 札幌2016

2016-07-21 | Posted in InformationNo Comments » 
Comment





Comment